TOP > 天の蔵サポート情報サイト > ステップ0 スタートアップの概要
ステップ0 スタートアップの概要
更新日:2019/06/07

本スタートアップでは架空の取引先と架空の商品を作成し、商品の仕入から売上伝票の登録を行い、請求書の発行まで行っていき操作の基本を学びます。

スタートアップで作成したデータは最後のステップで削除しますが、伝票番号の連番など一部は完全に戻すことができないことをご留意の上、本スタートアップを進めてください。

ステップ1 自社情報(基本設定マスタ)を登録する

ステップ1では運用の基本となる情報や、各種書類に表示する社名や表記に関する内容を登録します。

ステップ2 取引先を登録する

ステップ2では得意先(顧客)と仕入先(発注先)を登録します。

ステップ3 商品を登録する

ステップ3では商品を登録します。製品やサービスも商品として扱います。

ステップ4 受注を登録する

ステップ4では得意先(顧客)から注文を受けた際の受注を登録をし、注文請書を発行します。

ステップ5 発注を登録する

ステップ5では受注した商品を発注登録し、注文書を発行します。

ステップ6 仕入を登録する

ステップ6では発注した商品が入荷した際の仕入処理を解説します。

ステップ7 売上を登録する

ステップ7では商品を出荷する際の売上を登録し、納品書を発行します。

ステップ8 請求締切をする

ステップ8では売上の締め切り処理を行い、請求書を発行します。

ステップ9 売掛金を確認する

ステップ9では売掛残高の確認と得意先の元帳の確認を行います。

ステップ10 入金を登録する

ステップ10では顧客の支払いを入金登録します。

ステップ11 データを削除する

ステップ11ではステップ2~ステップ10までに作成した練習データを削除します。

こちらのページも読まれています