TOP > 天の蔵サポート情報サイト > 自動採番の伝票番号を変更する
自動採番の伝票番号を変更する
更新日:2021/05/24

自動採番される伝票番号を変更は 伝票番号設定 から設定を行います。
本機能では下記の伝票番号の自動採番番号の変更ができます。

  • 見積番号
  • 受注番号
  • 売上番号( 得意先共通)
  • 売上番号(得意先ごとの管理)
  • 入金番号
  • 発注番号
  • 仕入番号(仕入先共通)
  • 仕入番号(仕入先ごとの管理)
  • 支払番号
  • 組立番号
  • 棚卸番号

次に、見積番号の変更操作を例に説明します。受注番号などその他の伝票番号の操作も同様です。

見積番号の採番を変更する

サイドメニューの システム共通 をクリックし、システム設定 セクションにある 伝票番号設定 をクリックします。

見積番号採番開始番号 に次に採番してほしい番号に入力を変更し、右隣の 更新 ボタンをクリックします。

赤枠内が見積番号を操作する範囲となる

次は、得意先ごとに売上番号を採番している場合の、採番番号を変更する操作を説明します。仕入先ごとの仕入番号も同様の操作となります。

ある得意先の売上番号の採番を変更する

サイドメニューの システム共通 をクリックし、システム設定 セクションにある 伝票番号設定 をクリックします。

売上番号 の近くにある 得意先ごとの設定 ボタンをクリックします。

得意先ごとの売上伝票の採番設定を表示する

変更したい対象の 得意先 を選択し、採番開始番号 に次に採番してほしい番号に入力を変更し、更新 ボタンをクリックします。

得意先を選択し、採番開始番号を入力して更新する

すべての得意先の採番番号を一括で変更する場合

得意先ごとの採番設定ページ下部にある、個別採番の一括更新 から操作します。

開始してほしい採番番号を入力し、番号一括更新 ボタンをクリックします。更新の確認ダイアログが表示されるので、OK をクリックします。

こちらのページも読まれています