TOP > 天の蔵サポート情報サイト > 製品を分解する・解体する
製品を分解する・解体する
更新日:2021/01/12

完成商品の 受入数量 と構成商品の 払出数量 をそれぞれ 負の数 で入力することで入庫と出庫の操作が反対となり、分解(解体)の扱いとなります。
(関連: 製品を組み立てる・生産する

こちらのページも読まれています