帳票に会社印(角印)を表示したい


天の蔵では、会社印(角印)(天の蔵では会社印、または印影と呼称)を登録することで、帳票に会社印を表示して発行することができます。

ここでは、帳票に会社印を表示するまでの具体的な操作を解説します。
会社ロゴ画像においても同様の操作で登録ができます。

下記の操作をするにあたって、次のものをご用意ください。

・背景を透過した印鑑の画像データ(PNG形式

背景が透過されていない場合、帳票発行時に重なった文字が隠れてしまう可能性があります。
また、天の蔵では印鑑の画像データ作成は行っておりませんので、他社サービスやソフト等で別途作成をお願いいたします。
Windowsに標準インストールされている「ペイント」アプリケーションでは透過可能な画像を作成することはできませんのでご注意ください。

JPEG形式の画像を使用する場合は、カラーモードをRGBにしてください。CMYKは対応していません。

1.会社印を登録する

サイドメニューの システム共通 をクリックし、マスタ管理 セクションにある 基本設定マスタ をクリックします。

帳票設定会社印 のファイル選択を押し、印鑑の画像データを登録します。

会社印を登録

2.帳票で印刷の設定をする

印鑑登録後も、帳票の設定を「印影を表示しない」としている場合、帳票には会社印は表示されません。

帳票の設定は、サイドメニューの システム共通 をクリックし、マスタ管理 セクションにある 印刷設定マスタ から行います。

各帳票を選択し、 印影の設定 から、印影の印刷の有無と、印影位置、印影のサイズの調整が可能です。
印影位置は、余白を除いた左上を原点として設定します。

印影の設定 の項目がない帳票に関しては、現在印影の表示に対応しておりません。ご了承ください。

印影の設定と印影位置

3.帳票を発行する

上記設定の後、帳票を発行し、会社印が表示されていることを確認してください。

位置の微調整等が必要な場合は、上記の2.帳票で印刷の設定をする から位置等の調整を行ってください。

請求書に登録した会社印が表示される。

帳票によって別の会社印を使用する場合

帳票や取引先によって押す会社印が異なるなどの場合は、上記設定に加えて、発行元マスタをご利用ください。
(関連:発行元マスタを設定する)


0
0

記事に関するご意見・ご質問等