帳票に担当者印の印鑑を表示したい


ここでは、帳票の回覧枠に担当者印の印鑑(担当印の印影)を表示して発行する方法を紹介しています。

本機能は試験段階にあり、2021年9月28日時点では見積書と注文書が対象となります。

発行時に1つ担当者印を押印する機能であり、承認印などの追加の押印はできません。

下記の操作をするにあたって、次のものをご用意ください。

・背景を透過した印鑑の画像データ(PNG形式

透過した画像データに関する説明は「帳票に会社印(角印)を表示したい」を参照してください。

1.担当者印の印鑑を登録する

サイドメニューの システム共通 をクリックし、マスタ管理 セクションにある 社員マスタ をクリックします。
対象とする社員を選択し、修正 ボタンをクリックします。

印鑑 のファイル選択をクリックし、印鑑の画像データを登録します。

2.帳票で印刷の設定をする

印鑑登録後に、印影の設定を「印字しない」としている場合、帳票には担当者印は表示されません。

帳票の設定は、帳票を発行選択の際の「」 か、サイドメニューの システム共通 をクリックし、マスタ管理 セクションにある 印刷設定マスタ から行います。

各帳票を選択し、印影の設定 から、担当者印の印刷の有無や、印鑑対象とする社員、印影位置、印影のサイズの調整が可能です。

印影の設定担当者印 の項目がない帳票に関しては、現在印影の表示に対応しておりません。ご了承ください。

担当者印影 の 「伝票担当者」 は伝票登録の担当社員、「発行者」は帳票発行の操作するログイン社員を指します。

3.帳票を発行する

上記設定の後、帳票を発行し、担当者印が表示されていることを確認してください。

印刷位置の微調整等が必要な場合は、上記の2.位置の調整を行ってください。


0
0

記事に関するご意見・ご質問等